【お金がない】転職にかかる費用を最低限に減らす2つのやり方。

お茶ちゃん
転職活動をしてるんだけどさ、交通費がすごいかかるんだよね。
もっさん
そうなんだ。

転職活動で1番お金がかかるのは交通費だって言うもんね。

お茶ちゃん
東京に住んでないからさ、都内の会社を受けるとなると往復1000円はかかるんだよね。
もっさん
マジ半端ね〜。

転職活動で1番お金がかかるのは交通費です。

さらに、履歴書などの雑費もかかってきます。

 

財政状態が厳しく、なるべくお金を使わずに転職活動をしたいあなた。

これらのお金を使わずに転職活動ができたら、とても嬉しくないですか?

 

今回は、転職活動において、お金を節約するための方法をお教えします。

交通費がもらえる会社を受ける。

面接時にかかる交通費を負担してくれる会社があります。

その会社をうまく利用しましょう。

やり方

  1. 例えば、自分が受けたい会社の面接が渋谷で行われるとします。
  2. そしたら、その付近で交通費を支給してくれる会社の面接を探し、応募します。
  3. 2つの面接日を同じ日に設定します。
  4. すると、自分が受けたい会社の面接の交通費が実質無料になるのです。

 

お茶ちゃん
なんかやり方ゲスくない?
もっさん
そうかな?

「面接に行ってみたら素敵な会社で入りたくなっちゃった。」って思うケースもあるかもよ。

お茶ちゃん
可能性としてはなくはないね。
もっさん
マイナビの人もこう言ってるし。

「求人情報だけではよくわからない」「自分で大丈夫なのか」という不安もあるかと思いますが、応募して面接を受けるのは会社を知る良い機会ですし、会社にとってもあなたのことを知る良い機会と捉えると良いと思います。

マイナビ転職

 

交通費を支給してくれる面接の探し方~簡単6つのステップ~。

リクナビNEXTを使う

⑴まず、リクナビNEXTの会員登録を行う。

▽リクナビNEXTの会員登録はこちら

⑵トップページの「キーワードから探す」を見つける。

⑶「面接交通費」と入力する。

⑷交通費を支給してくれる会社が出てくる。

⑸応募する。

⑹面接日を本命と同じにする。

▽リクナビNEXTの会員登録はこちら

交通費をくれる会社を受ける時の注意点

  1. 失礼な態度で挑まない。
  2. もしかしたら、自分に合った会社かもしれないという視点を忘れない。

履歴書・職務経歴書は印刷したものを使用する。

履歴書・職務経歴書は、印刷したものを使用しましょう

いちいち手書きで書いていては、お金と時間がかかってしまうからです。

お茶ちゃん
手書きじゃなくていいの?
もっさん
手書き指定じゃなければ、印刷でもいいんだよ。
お茶ちゃん
そうなんだ。

でも手書きじゃないと心がこもってないとか言わない?

もっさん
そういうこと言ってきそうな会社はそもそも受けなくていいよ。古臭いし。
お茶ちゃん
確かに!

ネットで履歴書と職務経歴書を書く方法~簡単3ステップ~

⑴UZUZを使います。

▽ウズキャリ第二新卒の会員登録はこちら

▼既卒のかたの登録はこちら。

⑵面談の予約をする。

⑶すると、登録メールに履歴書と職務経歴書のフォーマットを送ってくれる。

お茶ちゃん
面談に行くと、転職活動において大事なことや自分に合った会社を教えてくれるよ!

早めに転職を終わらせたい人はうまく利用しよう!

まとめ

以上が、なるべくお金を使わない転職活動です。

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ活用してみてください。

それでは、良い転職活動を!

 

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業:ブロガー、YouTuber。 年齢:23歳 新卒1年で会社を辞めた男が、会社に勤めない生き方を模索して発信していくブログ。働き方・フリーランス・YouTuberについて現在発信中。