僕が東芝を1年で辞めるまで

The following two tabs change content below.

もっさん

職業:ブロガー、YouTuber。 年齢:23歳 新卒1年で会社を辞めた男が、会社に勤めない生き方を模索して発信していくブログ。働き方・フリーランス・YouTuberについて現在発信中。

こんにちはもっさん(@mossanyame)です。

 

2016年4月、僕は社会人になりました。

そしてその約1年後の2017年4月、ニートなりました。

 

退職を決意した大きな理由は、”会社に勤めない生き方をしてみたかったから”です。

その経緯を説明し、最後に辞めようと思っているあなたへメッセージを送りたいと思います。

 

退職した理由は、ヤバい会社になったからではない。

まず初めに記載しておきますが、僕が東芝を辞めた理由は、不正会計や原発問題とは一切関係がなありません。

 

つまり会社の業績が悪化した事が理由で辞めたわけではないということです。

 

そもそも僕が内定を貰ったのは2015年9月なので、あの問題(不正会計)が発覚した後。

つまり、元々ヤベーと分かっていた所に自ら飛び込んだのだから、

もっさん
「ヤバい会社になったから会社辞めるわ!」

とはならないのです。

 

まあ入社後に原発関係でさらにやばくなったのは事実ですが。

合わせて読みたい!

東芝が東証2部降格に至るまでの遍歴を元東芝系ニートが図でまとめる。

 

入社を決めた理由は”面白そうだったから”。

ではなぜ入社を決めたのか?

 

簡単に言えば、

もっさん
「最近世間さまを騒がせている東芝ってなんか面白そうじゃん。」

と思ったので入りたくなりました。

 

「今問題のある会社に入社したらどうなっちゃうんだろうな?」というドキドキ感を味わいたかったのです。

 

正直に言って、製品や会社の歴史には興味がありませんでした。

「潰れたら潰れたで面白いじゃん。」ぐらいの気持ちで入りました。

 

(ちなみに本命はシャープでした。理由は上記とほぼ同じ。分かる人には分かるでしょう。)

 

就職せずに生きる道を探そう。

上記のようなノリで入社した僕は、1年後には退社をしています。

 

ではなぜ辞めたのか?

 

簡単に言うと、定型化した働き方に絶望してしまったから

 

毎日同じ場所に同じような時間に入社し、同じ人が周りに座っている。

 

そして興味のない製品の営業をし、仕事が終わったら決まった人との飲み会が行われる。

もしくはそのまま家に帰り、明日の仕事のために早めに眠る。

もっさん
『これ下手したら40年以上続くのか?』

沸々とこういう疑問が沸き起こってきてしまいました。。

 

本当はどこにでも行けるはずなのに、どこか鎖で縛られたような感覚に陥ってしまった。

 

確かに働いていた場所は、浜松町の東芝ビルという “シャレオツな” ビルだったし、周りの先輩方は優しいかつ優秀な人たちであり、とても尊敬していました。

そして何より東芝という名前に対して

もっさん
「なんかカッケーじゃん!やっぱ腐っても東芝だな!」

と本気で思っていました。

東芝が大好きだったし、自分がここに居られることがとても誇らしかった。(洗脳されてないから!!)

 

でもやっぱり耐えられなかった。

 

朝になると、毎日「行きたくない」と思ってました。

 

その原因の1つは、おそらくドライブだと思う。

 

ドライブのしすぎで遅刻をしまくる。

学生時代からドライブにハマり、昨年度は2万5千キロ・約50名の人たちとドライブをしました。

 

つまり、ドライブが大好きなのです。

車1つあればどこにでもいける、新たな世界を見ることができる。

このように、ドライブをこよなく愛している僕は、もちろん会社に入ってもドライブをし続けていました。

 

するとどうでしょう。

 

遅刻するようになります。

(関連記事:『次の日会社があると眠れないからフリーランスとして生きていくわ。』)

 

なぜなら深夜帰りを繰り返し、朝起きれなかったからです。

 

遅刻しては怒られ、遅刻しては怒られを繰り返していました。

 

すると、だんだん

「明日は会社があるから・・・」

と思うと、あまり遠くまで行けず、行ける場所がどんどん無くなっていってしまいました。

 

つまりドライブがしたいが、会社のためにと控えるようになったのです。

 

これが嫌だった。

 

ワクワクできることがあるのに、それを控えなければいけない生活が嫌だった。

『なんで働いているんだろう?』この問題の答えが見出せなかった。

 

だから辞めました。

 

恐らくどこかに就職したら、自ずと同じようなことが起こるでしょう。

だから僕は今後最後の最後まで就職するという道を選びません。

 

今後は就職せずに好きなことで生きていきたいと思います。

 

遊びを仕事に変えていきます。

関連記事:『【ブログ編】遊びを仕事に変える方法。

 

会社を辞めようと思っているあなたへ伝えたいこと。

この経験を通して、会社を辞めようと思っているあなたへ伝えたいことがあります。

 

結論から言えば、「安心して。辞めても大丈夫だよ。」と言いたいです。

 

実は会社を辞めるという事はたいして大きな話ではありません。

自分と周りがあたかも大きな話のようにストーリーを作っているだけです。

 

あなたが好きなこと、やりたいと思っていることをやってほしい。

そしてそれでどうやって食べていくかを考えればいいだけ。今の僕のように。

 

しかし会社を辞めようかどうか、という判断をする時に必要な指標があると思います。

僕にとっての、その指標とは、お金を貰わなくてもやりたい事かどうか です。

 

例えのたれ死んでもいい、周りからバカにされたって構わないと思えるかどうか。

 

なぜならそれに人生をかけようとしているから。

「ちょっとやってみようかなぁ」程度では会社に勤めながらでもできる。

 

僕は「これでのたれ死んだらしょうがない」と思い会社を辞めました。

 

確かに生活のためには、お金は必要になります。

だからいずれは食っていける程度には稼がなきゃいけない。それは当たり前のことだ。

 

だけど僕は、本当にこれがやりたいんだ!!って気持ちが大切だと思います。

それを貫き通せばいつか誰かが見てくれる、いつか食べていけるようになる。僕はそう信じてます。

 

1つの参考程度に考えてみてください。そして共感できたあなた、明日辞表を提出しましょう。

※責任は負いません。

 

▼本気で退職を考えている方は、こちらの記事をチェック

入社1年で会社を辞めた僕が20代が会社を辞めるまでに必要なことを全て公開する。

 

こちらの記事も読まれてます。

会社辞めた後のお金が心配な方はこちら。

『【保険・年金・住民税】会社を辞めた後にかかるお金はこんな感じ。』

誰でもネットで簡単に始められるオススメの副業を紹介してます。

『ネットで簡単に稼ごう!独立したい人へオススメの副業。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です