【大感動】白井市役所から電話をいただきました。

こんにちはもっさん(@mossanyame)です。

 

面白いことが起きました。

 

先日、このような記事を書いたんです。

【大号泣】白井市のなし坊を応援するのやめました。

 

だいたいの流れはこんな感じ。

  1. なし坊応援することに決めたわ!
  2. YouTubeでなし坊応援企画やろ!
  3. 着ぐるみの無料貸し出しやってるらしい!借りたいから応募してみよ!
  4. 電話したら企画書持っていくことを許可された!
  5. 企画書持って行ったら「後日連絡する」って言われた!
  6. 3週間経っても連絡来ねえ!応援辞めるわ!

 

そしてそれをツイッターに投稿。

 

 

すると、少しだけ拡散され、

もっさん
「やっぱツイッターってすげえな」

 

と思っていたところ、こんなリプライが届くことになりました。

 

市役所の方からのリプライィィィィ!!

 

もっさん
「わろた。」

 

なんと月曜日(9/25)に回答をいただけることになりました。

発信ってすごいですね。

 

連絡遅かった事件は解決したよ。

そして月曜日の朝9時ぐらい?に電話がきました。

 

もっさん
「はい、もしもし〜。」

 

市役所
「市役所の者です。」

 

マジで来たわ。

 

市役所
「この度は連絡が遅れてしまい、大変申し訳ごいません。」

 

(なんか自分の今の状態って”ただこねてる子供”みたいだな。あと別に怒っているわけではないしな。)という気持ちを込めて

 

もっさん
「いえいえ、大丈夫です!」

 

とお答えしました。

 

電話の内容はこんな感じだよ。

まあ今回の電話の趣旨は別に、謝罪とか仲直りではありません。

“なし坊の着ぐるみが借りれるかどうか” です。

 

結果は、

 

まあ正直しょうがないです。

 

別に断られたからといって、

もっさん
「おい!フザケンナこの野郎!」

 

とはなりません。

 

無理なものは無理。これを次に繋げたらいい。

 

断られた理由。

断られた理由は、『キャラクターイメージの問題』だそうです。

 

どういうことかというと、

着ぐるみの貸し出しという形で、僕らのチャンネルでなし坊を紹介すると、白井市のキャラと認知されないのではないか?僕らのチャンネルの独自キャラと勘違いされるのではないか?という懸念を先方は抱えているそう。

 

つまり、キャラクターイメージの担保ができない。

 

これが断る理由だそうです。

 

もっさん
「なるほどぉ〜」

 

とは別に思いませんでしたが、これが”断る理由”なんだからしょうがない。

 

先方の代替案

先方が代替案として提案してくれたのが、

 

市役所
「なし坊が出ているイベントでカメラ回して絡みに行ってもいいよ。」

とのこと。

 

そしてこれにアポはいらないらしい。

 

うーん、これはどうでしょうね?

まあ分かりませんが、「今年はやらない」と言ったので今年はやらないです。

 

僕も代替案を提案しました。(ここからが面白い)

僕が面白いと思ったのはここからです。

 

僕も代替案を提案しました。

 

もっさん
「なし坊とコラボではなく、白井市役所とのコラボという形は考えられるのでしょうか?」

 

市役所
「実はですね。。。」

 

こんな情報をいただきました。

  • なし坊もYouTubeなどの動画プロモーションを継続的にやっていく可能性あり。
  • その時にコラボ、もしくは出演できる隙間があるかもしれない。

 

まだ”かもしれない”の領域なんですけどね。

 

実は、僕がコンタクトを取っていた『魅力発信課』という部署は、まだできたばっかりであり、「どのような方向性でいくの?」という指針が、まだ明確に定まっていないのだそう。

 

Twitterの活用などもその流れの1つ。

そして今後「これもやってみるか。」という流れの中に動画プロモーションが挙がっている。

 

だから、そこでコラボできる隙間がもしかしたらあるかもしれないらしい。

 

もっさん
「おもしろっ!」

 

ということで、この隙間を狙って、向こうの体制次第では今後何かしらでコラボができるかもしれません。

(先方の動画に出演するだけでも僕は満足です。むしろ出演したい。)

 

なので、乞うご期待!!!

 

さいごに

________________________________________________________________________

白井市役所様へ

さいごに、白井市役所様へ。

ご連絡をいただき、また丁寧にご説明いただき誠にありがとうございました。

今回は残念でしたが、いずれ何かしらの形で共に白井市を盛り上げるために活動ができることを祈っております。

その時までに、僕ら、いや僕は発信力を磨き、より良い還元ができるよう邁進していく所存でございます。

今後ともよろしくお願い致します。

_________________________________________________________________________

 

今年度のなし坊の話題はこれにて終了となります。

ありがとうございました!

 

もっさん(@mossanyame)でした。

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です