【彼女ほしい】女の子にモテなくても大丈夫。彼女を作るためにはモテる必要がなかった!?

モテない奴が彼女を作るには何をすればいいのだろうか。

 

ここでいう「モテない奴」とは、

お茶
「あ〜俺は顔もカッコよくないし、お金も持ってないし、頭もべつに普通だし、全然モテる要素ねぇ〜^^」

というあなたのことだ。

 

ちなみにいうと、私もおんなじである。

人生で1度も顔でモテたことはないし、顔で無くとも1度もモテたことはない。

 

小学生の頃、かけっこが得意で、マラソン大会で1位を取ったことはあるが、関係がなかった。

やはりモテなかった。

 

高校生の頃、国語の模試で全国2位を取ってもモテなかったし、思いきって眉毛を剃ってみてもモテなかったし、車を持ってても、やはりモテなかった。

つまり、私もあなたと同じで、とことんモテない人生を歩んでいる。

 

え?「お前よりはマシだ。」だって?

 

確かにそうなのかもしれない。

しかし、この記事を読んでいるということは、あなたに彼女がいないということだ。

 

ならば、ここではっきりと言っておこう。

私には、彼女がいる。

 

しかし、怒らずに安心してほしい。私のブログを読んでいれば、彼女なんかすぐにできる。

「なんだ、そういうことだったのか。」という形で、あなたが普段感じていた疑問が解消されていく。

ニートでも彼女ができる。

先ほども言ったが、私は、異性にモテたことは、人生で1秒もない。

 

そして、さらに言っておきたいことは、今現在付き合っている彼女とは、私がニートの時に出会った。ということだ。

「ニート」とは、”学校を卒業したくせに、就職もせず、毎日ただ生きているだけの人”のことを指す。

 

最近では、ビジネスニート(ニートや無職を名乗りながら結局は稼いでいる人)が多発しているが、私はガチのニート、通称ガチニートだった。

 

つまり、モテる人とは真逆の存在であるときに、彼女と出会ったのだ。

そして、その彼女と、ニートの時に付き合い、今現在まで付き合いが続いている。

 

毎日昼の15時に起きるニートには彼女がいて、毎日働いているキミには彼女がいない。

なんて不思議なことだろう。

オシャレじゃなくても彼女はできる。

私の服装を見てほしい。

あなたに伝えられることは下記の2つだろう。

  • ネコの服がかわいい。
  • オシャレではない。

 

そう、オシャレじゃないのだ。

 

さらに付け加えると、私は、人生で1度も「オシャレだね。」と言われたことはないし、オシャレだと思われるためにガンバったこともない。

彼女と最初にデートをした時、「サッカー選手みたいな服を着てるね。」と言われたぐらいに、オシャレとは無縁の存在なのである。


↑サッカー選手みたいな服

 

しかし、彼女はできる。

 

オシャレに興味がないのに、オシャレになろうとガンバっているキミ、もうやめなさい。

清潔感がなくても彼女がはできる。

私は、清潔感とは非常に相性がわるい。

 

トイレを出た時に手を洗わないときがある、という不潔さも持ち合わせてはいるが、それだけではない。

肌が非常にデリケートなのだ。

 

顔面にはニキビ跡も残っているし、乾燥する季節だと、すぐに皮がめくれる。頭皮もよく乾燥するので、痒くなり、フケが出やすい。

 

そう、アトピーなのだ。

清潔感とはかなりかけ離れた体質である。

 

街ですれ違う人と私の肌を比べると、90%の割合で、私の方が肌が汚い。

(なんか悲しくなってきた。)

しかし、だ。

恋人がいる20代男性の割合は、約20%と言われている。つまり、9割がた肌のキレイさで負けていても、20%には入れるということだ。

 

無論、清潔感があるに越したことはない。

 

しかし、私みたいに肌で悩んでいるキミ。

安心してくれ。

彼女はできる。

コミュ症でも彼女はできる。

「わかった!お前には、コミュニケーション能力があるんだ!」

とでも思っただろうか。

 

そんなもの、あるわけがないだろう。

何を隠そう、私には、ボッチだった時期がある。

 

高校生の時の話だ。

私は、クラスでボッチだった。毎日学校に行っても話し相手がいなかったし、お昼休みは1人で食べていたし、先生から「2人1組のグループを作れ」と言われたら相手がいなかった。

なんてかわいそうなんだろう。コミュニケーション能力なんてあったものじゃない。

正真正銘のコミュ症だ。

 

重度のコミュ症だと、彼女ができるかどうか不安だが、軽度のコミュ症のキミ。

安心してくれ。彼女はできる。

「モテない」から「彼女ができない」のではない。

さて、一般的に言われているモテる人は下記のポイントを持っている人だろう。

  • イケメン
  • 金持ち
  • オシャレ
  • 清潔感がある
  • コミュ力がある。

などだろう。

 

はっきり言って、私はすべて持ち合わせていない。

 

しかし、どうだ。

私には彼女がいる。

そして、今まで5人と付き合ったことがある。

 

つまり、結論はこういうことだ。

彼女を作るためには、モテようとする必要はない。

 

「じゃあモテが関係ないなら、彼女を作るためにはどうすればいいの?」

その話は次回以降するとしよう。

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です