無料で有料の本を読む方法3選。

こんにちはもっさん(@mossanyame)です。

 

読書好きのあなた、本を購入するにあたって、こんなことを思ったことはありませんか?

 

読書かマサオ
値段たかっ!!!

 

僕も本をかなり読むので、この値段の悩みはとても大きいです。

 

もっさん
もっと読みたいけど、お金がなぁ。。。

 

そんな時、有料本を無料で読む方法を見つけたので、今回はそれを伝授したいと思います。

 

Kindle Unlimitedの無料体験を使う。

なんと、Kindle Unlimitedに登録すれば、1ヶ月だけKindleに入っている書籍を無料で読めてしまうんです!!

 

▽登録はこちら

 

しかもAmazonを使ったことのある人ならば、1分もかからずに登録ができてしまいます。

 

登録方法

①リンクをクリック👉登録はここから

 

②30日間の無料体験を選択。

 

③クレジットカード情報画面の「次に進む」をクリック。

 

これで登録完了です。

 

Kindle Unlimitedの良いところ

  • 1ヶ月間無料ですべての本が読める。(漫画もあり。)
  • すべての端末で読むことができる。(スマートフォン・Kindle・タブレット・パソコンでも利用可能。)
  • 書籍の品揃えが抜群に良い。

 

注意点

①スマホで読むときの注意点

Kindle端末を持っていなくても読むことができますが、正直僕の感想でいうと、本によってはスマホじゃ読みづらいときがあります。

 

やっぱりKindle端末が欲しいところ。

 

欲しい。。。

 

②1ヶ月経過すると、有料会員(月額¥980円)

読書かマサオ
「有料会員になるつもりはないぜ。」

 

って人は、1ヶ月後に退会するのを忘れないでください。

 

iPhoneの方は、リマインダーに入れておくといいと思います。

 

▽登録はこちら

 

ヤフープレミアムに無料で登録する。

なぜヤフープレミアムなのかというと、下記の流れに沿ってヤフープレミニアムに登録すると、Tポイントが2500ポイントもらえるからです。

 

①ヤフープレミアムに登録し、Tポイントを1500ポイントもらう。

 

▽登録はこちら

 

 

今、ヤフープレミアムに登録し、Tカードを連携させると、1500ポイントもらえます。

 

②ヤフオクに出品してTポイントを1000ポイントもらう。

 

今なら、ヤフオクに商品を初出品すると、Tポイントが1000ポイントもらえます。

 

商品はなんでもいいです。

そこらへんの売れないようなものを出品してポイントをいただきましょう。

 

※注意点

ヤフオクに出品するためには、ヤフープレミアムの登録が必要です。

 

▽登録はこちらから

 

 

読書かマサオ
「えっでもヤフープレミアムってお金かかるんじゃないの?」

 

通常ならかかります。

しかし、これをみてください。

 

僕は、プレミアム会員費が6ヶ月無料なんです。

 

無料で有料会員に登録する方法。

①まず、ここからリンクに飛びます。👉こちら

通常はこういう画面が出てきます。

 

②自分のYahoo IDでログインします。

 

③ログインした後、下記を確認する。

 

先ほどの①の画面にあった

👇これが

 

👇これに変わっていることを確認する。

 

変わっていたら、無料で会員登録ができます。

 

Tポイントを受け取り、そのポイントで本を買いましょう。

(この場合、別に本じゃなくてもいい件。)

 

▽登録はこちらから

楽天カードのポイントで本を買う。

僕は固定費を楽天カードで支払い、そのポイントで本を買っています。

 

▽登録はこちらから

 

家賃・光熱費・水道代・その他雑費をまとめて楽天カードで払えば、相当なポイントが貯まるのではないでしょうか?。

(100円につき1ポイント。)

 

結局クレジットカードのポイントって使う場所が限られていたら意味ないんですよね。

しかし、楽天ポイントはよく使う楽天サービスで使用することができ、僕がそのポイントを楽天ブックスで使っているという感じです。

 

だから他にもクレジットカードは持ってはいるのですが、結局ファーストチョイスは楽天カードになってます。

 

なぜならそっちの方が賢いから。

 

あなたも是非、楽天カードで固定費を支払い、それで得たポイントで得をしましょう。

▽登録はこちらから

 

まとめ

  1. Kindle Unlimitedの無料体験を使う。
  2. Yahoo!プレミアムで2500ポイントもらう。
  3. 固定費を楽天カードで支払い、それで得たポイントで本を買う。

 

これらが無料で有料の本を読む方法でした!

 

以上もっさん(@mossanyame)でした。

 

 

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です