【多動力】もしも私がホリエモンと付き合っていたら恐らくこのようにして別れる。

The following two tabs change content below.

もっさん

職業:ブロガー、YouTuber。 年齢:23歳 新卒1年で会社を辞めた男が、会社に勤めない生き方を模索して発信していくブログ。働き方・フリーランス・YouTuberについて現在発信中。
ネタです。

 

こんにちはもさ子(@mossanyame)よ♡

 

いきなりだけど私が堀江くんと別れようと思った理由をここに記したいと思うの。

私は彼の言動によって深く傷ついたわ。もう立ち直れないほどにね。

だからブログを通してこの気持ちを発信することで、私の気持ちが少しでも晴れるんじゃないかって思ってるの。

文字数は嫌な思い出に比例して上がっていく♡

もう上昇気流♡風に乗って飛んでいけー!!って感じ♡

 

 

え?ちょっと待って?「堀江くんが誰か分からない?」

そんなの決まってるじゃない。『堀江貴文a.k.aたかぽん』(@takapon_jp)よ♡。

 

あ、、、、。間違えた♡ こっちだったわ♡

 

実は私、彼と付き合っていたの。

まあ結果的には別れてしまったのだけれどね(ぐすん)。

うーん。別れた理由は、性格の不一致かな♡

 

っていうことで、今回は私たちの性格がどれだけ不一致だったのかをここに記したいと思うわ♡

馴れ初めに関しては恥ずかしいから教えてあげな〜〜〜い♡

 

性格不一致エピソード①『お弁当事件』

(回想)

堀江くんと付き合ってから2週間が経った♡。

最近やっと『付き合ってる』って実感が湧いてきたの♡。嬉しい♡。

でも、、、やっぱり彼は忙しいらしくってなかなか連絡を取れる機会が少ない⤵︎⤵︎(しょんぼり)。

不安になるなぁ⤵︎彼は今どこで何をしているんだろう?

 

実は私、前の彼も遠距離恋愛だったの。

その彼とも連絡を取らなくなって、最終的におじゃん。

だから今回も不安。

また前の彼のように、このまま連絡を取らなくなって自然消滅しちゃうんじゃないか?って。

 

そんな時にこんな話を聞いたの。

BBA
「男が手放さない女は、料理が上手い女よ。彼の胃袋を掴みなさい。キャッチアンドリリースよ。」

このオバさんすごく寝っ転がってる♡

 

「リリースってなんだよ。」とは思ったのだけれど、でもどこか納得してしまったの。

だから私は決めました。

 

 

サプラ〜イズ♡

彼の胃袋を掴むんだー♡

喜んでくれるといいなー♡

 

デート当日

もさ子
「ねえねえ堀江くん。実は今日、サプライズがあるの♡」
ホリエモン
「ん?なに?」

 

(相変わらずスマホいじってるなー笑)

 

もさ子
「実はね!堀江くんのためにお弁当を作ってきたの!食べてくれる?」
ホリエモン
「別にいいけど。」

 

私の得意料理はハンバーグ!特にデミグラスソースにはこだわって作ってるの!

完成させるまでに物凄い工程があるから、ギリギリの時間までかかっちゃった♡

そのせいで今日のメイクが薄くなってしまったのはナ・イ・ショ♡

 

もさ子
「ねえねえ堀江くん!どう?美味しい??」
ホリエモン
「うん。美味しい。美味しいけど」

けど?????

けどってなに????

やっぱり美味しいものを普段から食べている堀江くんは料理に関して辛口なのかも!

なんだろ?人参の形が気に食わなかったとか?

続きを聞くのが怖い!!

 

もさ子
「う、うん…..”けど”なにかな??」

 

この次の彼の発言で私は真顔になりました。

こんなことを言ってきたんです。

 

 

 

 

 

むしろ私の心が冷凍食品になりました。

レンジでチンして温めてください。

オススメは600ワットで2分です。

 

性格不一致エピソード②『自分の時間事件』

ねえね、これをいま読んでいるあなたに質問があるの♡

問題:4月8日は、何の日でしょうか♡

 

え?桃井かおりの誕生日?

ちょっとー!!ふざけないでよー!!

誕生日だけあってるけど♡

 

そうよ♡その通り。誰の誕生日かというと、

 

 

覚えておいてね♡

 

(回想2)

堀江くんと付き合ってから、もうすぐ3ヶ月が経とうとしていたその日は4月8日、私の誕生日だったの。

「なんだかんだあったけど、意外と続いてる♡」なんて思いながら私は出勤するための電車に揺られていたわ。

 

時間は朝の6時。

実を言うと、私は某大手電機メーカーの経理として働いているの。

つまり4月はボンバー忙しい⤵︎

だから毎年この時期のこの時間には「出勤なう♡」って心の中でツイートしているわ。

 

堀江くんには「おはよう♡」ってLINEしてみたけど、返事がないからまだ寝てるみたい♡

もさ子
「おはよう♡」

 

それから3時間後ぐらいかな?

もうすぐ大事な会議が始まるので、その前にトイレで化粧を整えていた時に、私のスマホが小刻みに左から右へ、そして右から左へ揺れだした。

 

「あ、堀江くんからのLINEだ♡」

ホリエモン
「おはよう。そして誕生日おめでとう。今日はせっかくだからディナーに行かないかい?君が好きなものがいいだろうから、何が食べたいのかを教えてくれると助かるよ。」

まあ嬉しい♡

堀江くんがこんなことを提案してくれるなんて♡

 

あ、でもやばい!もうすぐ会議が始まる!

もさ子
「ありがとう♡本当に嬉しい♡でももうすぐ大事な会議が始まるからお返事はお昼休みにするね♡」

 

会議中

(な、なんかぶるぶるスマホがポケットの中で震えてるわね。。。)

(やばい!マナーモードにするの忘れちゃってた!)

 

(でも誰かの連絡だろう?堀江くんの返信かな?おそらく「了解」とかだろう。)

 

会議後

会議室からデスクに戻り、自分のスマホに充電器をインサート♡

(あ、そういえば誰かから連絡が来てたな。)と思いだし、私は確認してみることにした。

 

さっきの予想通り堀江くんからだった。

 

でも内容は全く予想通りじゃなかったの。

彼からの返信はこんな内容だったわ。

 

 

 

純粋な感想を言うと「びっくりした」。

こんな展開誰が予想したでしょう。

私の頭の中で、『2014年ブラジルW杯でブラジルがドイツに1-7で負けた試合』がフラッシュバックしていたわ。

あの時の衝撃と全く同じ感情だったってこと。

私の心はブラジルサボーター。

 

でも今は仕事をしなくちゃいけない。

ちょっと驚いて既読無視をしてしまったけれど、今はしょうがない。

仕事に集中しなくっちゃ♡忙しい♡忙しい♡

 

と思っていたら、すかさずスマホがブルったの。

「もう!せっかく集中しよう思ってたのに!こんな忙しいときに誰よ!」とイラッとしたんだけれど、すぐさま苛立ちがなくなってしまった。

いや、どちらかというと硬直してしまったの。

 

なぜならこんなLINEが入っていたから。

 

 

 

助太刀してるじゃん。

さっきのLINEを既読無視したからって新たなLINEが助太刀してるじゃん。

勇ましいじゃん。

 

え、そんなに早く何が食べたいかを発表しなくちゃダメ?

私の本日の食欲ってヒト1人の命を左右するようなレベルだったっけ?

それかもしかして私は爆弾処理班で、「青いコードを切るか赤いコードを切るか」を可及的速やかに連絡しなくちゃいけなかったっけ?

いや経理だわ。何を抜かしとんねん(笑)。(東京出身)

 

さすがに私もイライラしてきたのでこのように返したわ。

もさ子
「ごめんやっぱり今日はディナーの気分じゃないや。その代わりに今夜電話しない?詳しく聞きたいことがあるんだけど。」

私には彼がなぜあんなLINEをよこしてきたのかが理解できなかったの。

それと一応「私って爆弾処理班じゃないよね?」って電話で直接確認したかった。

だって電話のほうがニュアンスとかって伝えやすいじゃない?

きっと彼だって電話だったらもっとダンディズムを発揮してくれるはず。

 

そんなことを思っていたら、またしてもスマホがブルったわ。

案の定堀江くんからだった。

 

 

 

私は笑顔でした。

面白かったからではありません。

驚きや怒りを通り越したその先の世界へ到達してしまったんです。

なぜここでは敬語なのかもよく分かりません。

初めましてこんにちは。ピリオドの向こうさん。

 

最終エピソード『別れ』

あれからほとんど会うことは無くなったの。

予定が本当に合わなくてオンライン上で生存確認を行うだけの日々。

 

でもその間も色々彼には驚かされ続けた。

例えば、私が

もさ子
「今日で半年なんだよ♡知ってる?」

と聞いた時の彼の返信は頼もしかったし

 

やっぱり私にはオンライン上で生存確認をするだけの恋愛は嫌で

もさ子
「これって付き合ってるの?堀江くんが私と付き合ってる理由はなに?不安だよ。」

とメンヘラった時の返信はすごく壮大だったし

 

もうね。控えめに言って無理です。

この時点で疑問が確信に変わりました。

 

「あ、私たち合わないんだ。」って

 

だから彼に別れを告げようと思う。

決行の日は、10月29日の彼の誕生日。

私は復讐者です。

 

私の誕生日であんなことをした彼。

私にだって仕返しをする権利はあるわ。

彼に別れを告げて落ち込ませてやるんだから。

10月29日の決行日

もさ子
「ねえねえ堀江くん。ちょっと話があるの。」
ホリエモン
「なに?」
もさ子
「実はね。別れて欲しいの。ごめんね急にこんなこと言って。でも私たち…」

 

 

 

 

食い気味♡

まだ理由も言ってないのに。

クイックレスポンスだなぁ〜。

 

~fin~

 

終わりに

って感じで妄想を繰り広げることでも楽しむことができるこの記事の参考書籍はこれ

堀江貴文著 『多動力』です。

この記事はネタとしてふざけて書きましたが、とても吸収できることが多い本です。

例えば僕は、「やりたいことがコロコロ変わって1つのことを長く継続させることができない」と思っているあなたに是非読んでほしい一冊です。

実はそれでいいんです。この本を読めば、あなたのその特性をより生かすことができるでしょう。

是非読んでみてください。ちなみにKindleでは今なら半額になってます。

 

あとちなみに僕は男です。

 

この記事の内容フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

 

以上もっさん(@mossanyame)でした!

 

こちらの記事も人気です。

▼本を無料で読む方法はこちら。

→『無料で有料の本を読む方法3選。

▼退職しようか悩んでいる方はこちら。

→『入社1年で会社を辞めた僕が『20代が会社を辞めるまでに必要なこと』を全て公開する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業:ブロガー、YouTuber。 年齢:23歳 新卒1年で会社を辞めた男が、会社に勤めない生き方を模索して発信していくブログ。働き方・フリーランス・YouTuberについて現在発信中。